4Dエコーとは、3Dエコーに時間の要素を加えたものです。従来の2Dエコーでは断面的にしか見えなかった赤ちゃんの画像が、4Dエコーを導入してからはリアルタイムで動画として抽出できるようになりました。


4Dエコーで見た胎児の様子。

当院設置の4D映像です。

数週によってお腹の
赤ちゃんの顔や、手足の様子が
はっきりとわかります。