元気な赤ちゃんが生まれますよう、妊娠経過を見守ってまいります。必ず受診しましょう。また、随時胎児の発育状態や位置を確認し、梅毒やその他感染症などの合併症の有無も調べます。

入院予約金について
当院で分娩希望の患者さんは、原則として16週までに入院予約金(10,000円)をお支払い下さい。
入院予約金は、分娩費用の一部に充当させていただきます。

出産方法のお支払いは、以下の二通りがあります。

○当院がご出産後に支払い機関に出産育児一時金42万円の請求を行います。但し保険料を支払っていなければこの制度を利用することができません。
また出産予定日前後に保険内容に変更の予定がある方は、手続きに支障が発生しますので避けて頂く様お願い致します。(結婚等により姓名・戸籍・保険を変更する場合は出産予定日前後にならないようご注意ください)

○退院時にAをお支払いいただきます。ご退院後には患者様が加入されている保険の支払機関を通じて出産育児一時金42万円が、ご本人(被保険者)へ直接戻ります。その際、当院がお渡しする領収書が必要です。


マザークラスでは当院でご出産される上での大切なお話をします。妊娠21週と6日までの間にご出席願います。できれば旦那さまも一緒にご出席下さい。
※産科医療保障制度の手続きを行います。


○妊娠中の食事と栄養

栄養士による妊娠中の栄養指導で、太らない食生活の為のポイントがわかります。妊娠中の生活の注意点や、入院のタイミング等、大切な知識を楽しい雰囲気の中で教えてもらうことができます。
また、入院に必要な準備品の説明もあります。入院の準備品の説明では病室に置かれている、必要な消耗品を実際に見せてもらえるので、購入するもの、しないものが明確にわかります。

○助産師による出産の説明
妊娠の経過や、入院のタイミングについてのお話があります。当院では、ソフロロジー式分娩法を取り入れておりますので、ご紹介いたします。

○病院内施設見学
希望者に院内の施設見学を行います。施設見学で病室や分娩室をあらかじめ見ることで、お産に対する緊張感が軽減されます。

手ぶらで出産できる様に各お部屋に出産に必要なお産セットを準備しています。